深夜バイトが高収入な理由… こっそり教えます

深夜バイトが高収入な理由

「深夜バイトは給料が高い」

そんなイメージを持ってる人は多いと思う。実際高いしね♪
私は大学生で昼間の時間は授業で埋まってるから、夜の時間を有効活用しないとしっかり稼げない。
今はガールズバーでバイトをしてるんだけど、実は過去には他の深夜バイトもしたことがあるんだよね(^ ^)v
キャバクラに始まってすぐに挫折して、そこからコンビニ、居酒屋、警備員・・・いろんなバイトをしたなぁ(しみじみ)

まぁ、その話は置いといて、どうして深夜バイトがこんなに高収入なのか知ってる?
夜遅い時間だから?働きたいと思う人が少ないから?それもあるけど、根本的に深夜のバイトは昼間の同じ仕事よりも求められることが多いんがよね。
その詳しい理由について、3つのポイントにまとめました!

コミュ力が必須

まず、コミュ力が必須。深夜のバイトは人も少ないから特にしゃべることなく淡々と仕事をこなすだけ、そう思いきや実はたくさん会話する。かなりしゃべる!
と言うのも、飲食店の場合お酒を飲んで店員にも話しかけてくるお客さんがいたり、コンビニでもレジ対応をひとりで任されたり。接客業をしてると夜の方がしゃべることが多いことに気付かされたw
昼間はマニュアル通りのセリフだけで対応できても、夜になるとマニュアル通りのセリフだけでは対処できない酔っ払いのお客さんとか、正直面倒なお客さんを対処しないといけないし(^ ^;)
夜に限って、コミュ力を駆使しないといけない場面に出くわす可能性が高くなるんだよね。
もしそうした面倒なお客さんが来ない暇なお店だったとしても、暇すぎて他のスタッフとおしゃべりしたり、明日の営業の準備をするためにいろんな打ち合わせをしたり。
コミュニケーション能力が必要になる場面はかなり多いw

働く時間帯が夜~深夜

働く時間帯が夜〜深夜の時間であることは、求人を出しても人が集まりにくいことに繋がるんだよね。
24時間営業の飲食店や接客業の場合、昼間は高校生OKでも、夜の時間は法律上高校生は働かせられなかったり、そもそも深夜は寝てたい人が多くて求人を出しても人が集まらなかったり。
夜勤は一般的なライフサイクルから外れているし、夜勤のために自分の生活リズムを調整しないといけない。こういったことも夜の時間の仕事が高収入である理由。
自分で選んだこととはいえ、昼間は学校、夜はバイトっていう生活が体力的にきつくないかって言われたらきついに決まってるw
だからその分夜のバイトが高収入でないと割に合わないと思う人はかなり多いのよね(^ ^;)

体力が必要

勤務時間の話と合わせて、深夜のバイトは体力も必須!
深夜バイトとして多いのがコンビニや居酒屋、それから工事現場などの警備員。その全てに共通してるのが「立ち仕事」っていう部分だよね。
深夜の眠い時間にずっと立ち仕事で働くって、かなり大変・・・それは私もよくわかってるw
本来は寝ている時間に長時間立ち仕事をすることになれば、普段以上に体力を消耗するから、その分時給を高めに設定してるっていうところが多いんだよね。
逆に言えば、体力がある人とかショートスリーパーの人にとっては深夜バイトはかなり美味しく見えるかも♪

女性におすすめの深夜バイト【まとめ】

私は今までいろんな深夜バイトをしてきたんだけど、その中でもおすすめなのがこの3つ。
あ、ここではガールズバーとかキャバクラとか、ナイトワーク関連の仕事は抜きで紹介していくね。
ナイトワークは嫌だけど、深夜の時間に頑張って働きたいと思ってる人は、女性におすすめの深夜バイトについてチェックしてみて♪
そのおすすめの理由と、時給・日給の目安についても紹介していきます!

居酒屋

まずは居酒屋。私も一時期居酒屋で働いてたんだけど、キッチンかフロアかによっても大変かどうかは変わってくるね。
特に普通の飲食店と違うのは、深夜まで営業してることと合わせて酔っ払いがとにかく多いこと!

居酒屋だから当然といえば当然だけどw
だから変なお客さんに絡まれたり、席で吐いたりトイレにこもられたり・・・
大変な面も多いけど、基本的な接客や仕事内容は普通のファミレスとかと大きな違いはないから、接客業や飲食店でのバイト経験がある人にとってはやりやすい仕事だね!

私も高校時代ファミレスでバイトしてたから結構すぐ仕事内容も覚えられたし。
時給はだいたい1000円〜1300円くらいが多いから、普通の接客業に比べたら効率よく稼げるのも魅力。

コンビニ

コンビニは場所を選べばかなり楽!
駅から近いところとか、大通りに近い場所は深夜でも結構忙しいんだけど、一つ通りに入って住宅街の中とか、大通りや駅からちょっと離れた場所にあるコンビニは正直狙い目!

深夜の時間はお客さんがほとんど来なくて、明日の朝や昼間に向けて品出ししたり。ほとんど品出しとかの時間になるから、結構楽に感じられるかも。でも、オーナーさんによっては深夜は危ないからってあんまりシフトに入れてくれない可能性はあるから、店選びを間違わなければ女性でもしっかり稼げるよ。
治安の良いところを選ぶのが私としてはおすすめ。

時給はだいたい1000円〜1300円かな。居酒屋と対して変わらないけど、田舎になると時給は一気に下がるから、給料と楽さのバランスを取るのがポイント。一度深夜にそのコンビニに行って忙しいかどうかをさりげなくチェックするのも良いかもね♪

警備員

最後に警備員。
警備員=女性っていうイメージは少ないと思うけど、実は結構増えてるんだよね。

例えば夜の工事現場の警備員とかが多いかな。最近ではイベントが開催されるときの夜の見回りや駐車場整理で駆り出されることも多い。
女性の警備員が必要になる場面って今かなり多くて、例えばボディチェックや荷物検査が必要なときや誘導のときに通行人の対応をしたりとか。
時給制のところも多いけど、特に深夜の警備員バイトは日給12000円とか15000円とか、日給で決められてるところが多いかな。