楽しいだけじゃない! ナイトワークで起こりえるトラブル

ナイトワークでトラブルに遭遇する可能性は少なからずある

ナイトワークや深夜バイトでは、トラブルは正直切っても切り離せない存在なんだよね(ー ー;)
ちょっとしたトラブルは日常茶飯事!
そのトラブルをうまくかわして対処する力もだんだん必要になってくる・・・。

夜の時間はお酒が入ってて羽目を外しすぎる人が多い!
それは若者だからとか年配だからとか関係なく、全年齢層の人に言える話で、私も今までどれだけ面倒なお客さんの対処をしてきたことか・・・と、愚痴はここまでにしておいて(笑)

ナイトワークや深夜バイトは時給が良いけれど、昼間のバイトに比べるとトラブルに巻き込まれる危険性も高いから、特に女性は十分に気をつけてしっかり稼ぎたいところだよね!
そんな深夜バイトをするときのありがちなトラブルと、ちゃんとした対処法について紹介していきます!
これから夜の時間に働こうと思ってる女性は、これらのトラブルについてしっかり注意しておいて!

ナイトワークで遭遇する可能性があるトラブル【まとめ】

ナイトワークや深夜バイトで遭遇する可能性があるトラブルとしては、大きく分けると以下の3つ。

  • お触りに遭う
  • 酔っ払いに絡まれる
  • 男性に口説かれる

夜の時間に働くと、女の子は男性から狙われる危険性がかなり高くなる!
こういうトラブルを未然に防ぎたいっていう理由から、居酒屋やコンビニなどの深夜の時間も営業してるお店の中には、夜の時間は女の子を雇わないようにしてるっていうところもあるね。
でも、もし夜の時間に働く場合は、それぞれに対する対処法についてもしっかり身につけておこう(^O^)

お触りに遭う

私が昔居酒屋でバイトしてたとき、他のお客さんのオーダーを取ってたら後ろを通ったお客さんに思いっきりお尻を触られたことがある(ー ー;)
そのお客さんはそのままレジの方に行って、私は静かに殺意を覚えながらオーダーを取り続けたんだけど。

これは私の実体験で、実はこんな体験をしたことがあるっていう人は多いんじゃないかな。
居酒屋バイト時代、同僚の女の子もお触りに遭った経験がある子は結構いたし。
っていうくらいには、ここは電車か?と思うくらい痴漢は多いから気をつけて!

でも、実はここだけの話ガールズバーはお触りに遭う危険性が少ないんだよね。
ってうのもガールズバーはカウンター越しにお客さんのお酒を作っておしゃべりするから。

カウンター越しで胸やお尻に触ることはほぼ不可能だからお触りに遭う心配がない!
私も2年くらい池袋のガールズバーで働いてるけど、お触りに遭った経験はないよ♪
居酒屋ではお触りに遭ったのにガールズバーではお触りに遭ったことがないって、どういうことなんだろうw

酔っぱらいに絡まれる

居酒屋や夜のお店はお酒を出してるから酔っ払いの対応をしないといけなくなるのは当たり前なんだけど、実は深夜のコンビニバイトをしていても酔っ払いに絡まれることはよくあるんだよね(ー ー;)

特に居酒屋が近いコンビニとかになると、飲み会帰りのお客さんが特に理由もなく来店したり。
鬱陶しいくらい大声で喋りながら店内をフラフラしながら歩いて、お酒くさい状態でレジに来て。

普通に何か買い物をするだけならまだしも、「お姉さん何歳ですか?」「この後暇ですか?」とか言われたりして。
「ここはキャバクラじゃないぞ?」って思いながらかわしてたなw

男性に口説かれる

ガールズバーとかキャバクラとか、夜のお店で多いのが男性のお客さんに口説かれることだね。
下心ありで来店するお客さんは正直めちゃくちゃ多くて、夜のお店で働く女の子とワンチャン狙いで口説いてくる人は結構多い!

それはガールズバーでもキャバクラでも変わらないな(ー ー;)
キャバクラでは連絡先の交換も店外デートも当たり前なんだけど、その延長線上でガールズバーでも同じノリで来られると、正直鬱陶しい・・・w
ガールズバーはほとんどが連絡先の交換一切なしだったり、店外デート禁止だったりするんだよね。

だから「連絡先教えて!」と言われても「お店の規則なので〜」と、それを建前に断ることもできる♪
でも、それでも「じゃあこっそり教えてよ!」って引き下がらないお客さんは実際いるから、たまにすごい面倒くさいときもある・・・(ー ー;)

キャバクラやガールズバーと思って入店したらピンク系の店舗だったというトラブルも!

ナイトワークの中には、キャバクラやガールズバーだと思って入店したら実はピンク系・・・要するに風俗店だったっていうトラブルもあるから要注意!

例えば、

  • 時給が相場よりも1000円以上高い
  • 店内の写真が一切ない
  • 求人のみでお客さん向けのサイトがない

などなど、本当にガールズバーやキャバクラとして経営してるのか怪しい求人も実際ある!
だから、ナイトワーク系の求人に応募するときは下調べは絶対に必要!

例えばお店の専用のホームページやSNSがあって、そこに店内の写真やそこで働いてる女の子の写真が出てきたり。
ガールズバーとして経営していると明らかにわかるようなお店を選べば、ピンク系のお店を選んじゃう可能性はかなり低くなるよ。

もし本当に不安なら、応募する前に実際に求人に書かれてる住所にお店があるかどうか確かめておくのもおすすめ!
高い時給に釣られずに、安心して働けるお店で相場の時給で働く方が絶対稼げるよ。